WARUMON

総合 > 総合特集記事 > 記事詳細

WARUMON お店突撃訪問 DizzyPointTokyo

ショップ プロフィール


爬虫類ショップDizzyPointTokyo
東京都中野区鷺宮3-43-8 太田ビル1F
03-3223-5457

爬虫類専門のペットショップ。
ヘビ、トカゲ、カメ、カメレオン、エキゾチックアニマル等、レアな品種・大型品種を中心に、ディープな品揃えを格安で提供している。
店頭販売はもちろん、通販でも安心の配送を手配している。

オーナーの須藤さん
DizzyPointTokyoを開店して14年目。
動物園のような広い店内を、現在は一人で管理し「メンテナンスと販売で一日終わっちゃいますね。」とのこと。
DIZZYPOINT東京店のブログ


ハーレーとタトゥーを愛する、男らしい印象の須藤氏。
その格好良いライフスタイルが反映され、店内はただの爬虫類ショップではない、ハイセンスな雰囲気を持っている。

―刺青、結構入れてますよね?初めて刺青を入れたのは?
須藤:凄い前。10代の時かな。いたずらから始まって。

―どういうものを入れられてるんですか?
須藤:和彫りとトライバル。背中には龍が入ってます。

―腕から胸は額彫りになってるんですね。背中とか足は抜き彫りで。将来的には?
いや、もうやんないですね。(笑)

―須藤さんはずっとこのお仕事ですか?
須藤:前は人材派遣の会社やってました。

―会社経営しながら、爬虫類は趣味で?
須藤:もともとは熱帯魚でしたね。アロワナっていうのが好きで、家でいっぱい飼ってました。

会社やってる時に、忘年会の景品で、爬虫類使ったりしてたんですよ。そこで、余ったのを家に持って帰って飼ったりとか。そういうのでおもしろくなって、そこからですね。
一番初め飼ってたのはワニで。爬虫類で一番好きなのは、ワニなんですよ。

―今は、ワニは置いてないですね。
須藤:今は、非常に法律的に厳しくなりまして。

―今は法律で駄目なんですか?
須藤:駄目っていうか、特定指定動物といって、許可が必要になるんです。
すぐに飼えるものじゃなくなってる。

一番売れるのは?


須藤:一人暮らしになって、やっと趣味でやれるっていう人も多いし。
ここ数年、女性客も非常に増えています。女の子はヒョウモントカゲモドキっていうヤモリだったり、蛇が好きですね。

―蛇は人気なんですか?
須藤:蛇は、初めはみなさん怖がるんですけど、触ってみて、ひとつの壁を抜けて、欲しくなるという方は多いですよ。
安い蛇だと、コーンスネークっていうのがあるんですけど。非常にカラーバリエーション多いんで、そこが魅力で人気ありますね。

―亀も人気ですか?
須藤:爬虫類で、一番売れてるのは亀なんですよ。まぁ、どのお店でも、7割8割は亀じゃないですか。
やっぱり、亀っていうのは、小さい時から“ミドリガメのすくい”とかね。蛇、トカゲよりも、身近にいるものですから。

―お客さんのメインはマニアの人ですか?
須藤:車にしろ、バイクにしろ。刺青だってそうじゃないですか?
全身入れる人もいれば、ワンポイントでファッションで入れる人もいるだろうし。
爬虫類も、マニアの人はマニアックなものを買っていくし、ライトな人はライトなものを買っていきます。

―なるほど。須藤さんの長い経験で、おすすめはなんですか?
須藤:爬虫類って、そもそも犬猫と違って、場所取らない。個体自体に匂いが無い。
その中でも、さっきのヒョウモントカゲモドキなんて、触れるし。飼いやすいんじゃないですか。

―触り過ぎはよくないんですよね?
なんでも、ストレスをかけちゃうようなことは、良くないけど、基本的には全然大丈夫ですよ。

爬虫類を飼うのに、注意事項。ちょっと言っておきたいことはありますか?


須藤:最近、モラルの無い飼い主が、逃がしたりとか、捨てたりとかで、法律が非常に厳しくなっています。
そうなると、自分らも商売がやりづらくなるんですね。
飼うなら、責任もって飼うものだし。
逃がすんじゃなくて、相談できるお店とか、相談できる知り合いがいるんであれば、そういうところに相談して、世の中のニュースにならないようにやってもらいたい。

理不尽なことやっちゃう人がいるから、いろんなものが買えなくなったりとか、輸入ができなくなってきている。
そもそも、ひとつひとつ、いのちなんで、飼えないなら、ちゃんとしたところに譲渡するようにしてほしいです。

―ここも引き受けは?
須藤:やってますよ。取扱がないものは、取り扱えませんけど。普通のものは大丈夫ですよ。

マリクリスのお店突撃レポート


どうも!マリスです!キリッ
初☆店突!でマリスが行ってきたのは~???
お初に相応しい、珍しいお店!爬虫類専門店!!ないですよね!
どんなお店なのかこれからマリスがレポしまぁす♪ワクワク
まず、マリスが1番お会いしたかったのがこちらの蛇さん!ビルマニシキヘビーーー!こんな立派なヘビさん、なかなかお目にかかれないっ!て事で首に巻いてもらっちゃった~♪
触り心地はツヤツヤで不思議な感触~常にウネウネしてて可愛い~☆
でもシャーシャー威嚇された途端マリス顔が最強に引きつりました。目を合わせたら完全に 「 殺 ら れ る …!!!」って思いました。さすがっす。迫力半端ないっす。舐めてすいませんっした(土下座)

ちなみにこの蛇さん値段ついてないんですが(※法律上1年未満の蛇しか売れない)もし欲しい人がいれば、東京都に申請して買えるらしい!みなさん、是非!!
そしてイグアナさーーーん♪
マリスの頭にドーーーーン!可愛すぎ!愛おしすぎる!!
普段はあんまり動かないけど一生懸命マリスの頭のてっぺん目指していました。キュン…
イグアナはピンキリで6800円~60万円。…欲しい!!
外のケースにいるオーストラリアのトカゲ、ベレンティ。
この子はとってもレアなトカゲちゃんらしいです!しかも日本で販売してるのはここだけ!きゃっ!
オーストラリアの亀、オブロンガ。
首が長くてヘビみたいな亀~ふっしぎー!!これも中々他では見られないみたい♪
スッポンもどきのアルビノさん、店内の大きな水槽でドヤァァァな顔して泳いでました。癒されました。癒し系認定。
そして注目するところは爬虫類だけじゃないんです!
お店の中をよく見るとグレムリンやらエイリアンやらがたくさんディスプレイされてて中々オシャンティー♪♪何時間でも居座れます(迷惑)
行った事ない方は是非!
爬虫類が興味ない方でも苦手な方でも触れ合ってみると不思議と好きになります!絶対!

以上、マリスの店突☆レポでしたぁ♪♪
マリス

 WARUMON フォトギャラリー


Top Page お店突撃記事一覧